2013年2月26日

異常馬の騎手別成績

カテゴリ:未分類 コメント(0)

IPATで競馬をしている方なら

Club-APATに加入している方も多いはず。

シンドロームの会員さんも自分の回収率を

しっかり把握するためにも加入している方が

ほとんどだと思います。

しかしAPATでは券種別の的中率、回収率はでません。

鈴木も以前は、単複用、3連系用の口座を分けて

やったことがありますが、

オッズマスターグランプリでのポイント稼ぎのため

途中で一つの口座利用になり、

余計集計が面倒になった経験があります。

去年の一月から継続しているシンドロームライブ口座では

専用口座を用意して実践を継続しています。

ライブ口座は単複だけなので、

APATの収支の騎手別を見れば、

どの騎手が稼いでくれたか一目でわかります。

通常ですと、ヒモにした騎手の馬も集計されますので、

全券種が混ざったデータではどの騎手が異常時

稼がせてくれたかわかりづらくなります。

TFJVでの検証で単複検証での騎手別集計を

出せますが、BゾーンもFゾーンも同一金額を

賭けたときの集計になりますので、

Fゾーンの大きな配当に引っ張られる可能性が

あります。

ライブ口座ではゾーンよる資金配分を、

去年途中から実践しますから、

今回公開する2012年の騎手別回収率は

まさに実践的な数値と思っています。

シンドロームの実践チャットで話題になった

MH騎手の成績も一目瞭然です、発生数も含めてです。

やっぱり良くはないですね。

去年異常時稼がせてくれた騎手、そうじゃない騎手

参考までにアップします。

去年異常時絶不調だったK村H司騎手

悪かったですね~

今年も去年はほどではありませんが

良くはないですね~

去年良かった騎手(発生数、的中率、回収率とも)が

良かった騎手は。。。

菱田裕二

国分恭介

田中勝春

松山弘平

太宰啓介

水口優也

三浦皇成

江田照男

中井裕二

ことしも期待ですね。

やはりリーディング上位の名前が少ないですね。

今年個人的に注目している騎手は・・

藤懸貴志騎手

まだ若く減量中はまだまだ大穴期待JKです、

2012

(さらに…)

2013年2月13日

先週のライブ口座結果

カテゴリ:未分類 コメント(0)

先週2月9-10日のライブ口座は

今年2度目の週単位マイナス収支となってしまいました。

9日(土曜日)はシステムのトラブルで、

東京9.10.11R 京都10.11R 小倉11Rが

投票出来ませんでした。

東京9R 3番の複勝830円

京都11R 13番単勝880円 2番複勝690円を

取り逃してしまいましたが、

すべて正常に買われたとしても、

回収率は96%位だったと思います。

上記の6Rが買われなかったため、

土曜日の回収率は79.7%。

日曜日はすべて正常に投票され

回収率97.2%で、今年2度目の

マイナス収支となってしまいました。

週単位で月全勝というのはなかなか難しいですね、

月単位ではなんとかなるでしょうが、

実践日全てをプラスにするのは、

至難の業です。

週単位で200%近い回収率の日もあり、

年間120%程度に収束しますから、

こういう週もあるのは仕方ないでしょう。

次週の爆発に期待しましょう。

悪いと言っても、先週は実質は96~97%の

回収率はあったのですから、

悲観する内容ではなかったと思います。

全異常馬の成績は会員用SNSにアップいたします。

209

2013年2月5日

2月1週目のライブ口座

カテゴリ:未分類 コメント(1)

シンドローム公式サイトで毎週収支公開している

シンドロームライブ口座、

単複の単純自動運転投票は、

1月の月トータル回収率122.9%と順調に乗り切り

2月を迎え1週目の結果です。

IPAT画像など詳細はシンドローム公式サイトで、

アップされますが、

2月も順調なスタートを切ることができました。

しかし、今週は・・

「今週は回収率150%でした」と喜びの

電話をくださった会員さんがいる一方で、

100%を切ってしまった会員さんもいて、

3連系の馬券は厳しい週だったのかと思われます。

少頭数が多かったですね。

1月のライブ口座集計

20131

2013年2月2.3日のライブ口座収支です。

2

全異常馬のゾーン、GAP別詳細集計は、

シンドローム会員専用SNSにて、

2-3日中にアップいたします。

2013年2月2日

シンドローム会員アンケート

カテゴリ:未分類 コメント(1)

昨年末から今年にかけて、

シンドロームの会員さんに

アンケートを実施しました。

全会員の90%弱の会員さんから、

ご協力頂き、回答してもらいました。

現在アンケート結果を分析していて、

近々、公式サイトでも、分析結果が、

公表されると思いますが・・

このアンケート結果を見て一番驚いているのは

私たち運営者かもしれません。

なんと言っても、「入会前には、回収率100%を超えていた人は

わずか数%」だったにもかかわらず、

入会後は、約半数弱の仲間が、回収率100%を超えていること、

ほとんどの人が、回収率が向上しており、

それが、大きな馬券を獲ったということによる運ではなく、

安定的な競馬をしているということでした。

(今後負け組の人のポイントも会員さんには重要な教訓を配信する予定です)

アンケート結果をみて「募集停止をお願いします」ということの

意味が、いかに重要かを痛感しています。

シンドロームには一度退会して、

他サイトなど巡り巡って、

やっぱりシンドロームが・・・という感じで

再入会を申請して来る方も結構います。

すでに、「脱会者のの再入会」は一切受け付けない

という方向を確定しますと、現会員の方々には、

アナウンスしましたが、

今年2013年はシンドロームの大きな転換点に

なるなあと実感しています。

アンケートでの予想スタイルでは、

勝ち組になっているほとんどの会員さんが、

「決めたルールを守る」と回答しています。

やはり重要なんですよね~

2013年2月1日

IPAT馬券道場参戦

カテゴリ:未分類 コメント(0)

去年、一昨年と、

シンドローム会員の、たれぱさん、しいたあさんが、

活躍した、IPAT馬券道場に、

今年は、シンドローム軍団として、

みなさん、「シンド」または「シンドローム」の冠名をしょって

大挙参戦です。

現在のところ私やシンドロームスタッフ3名を含め、

合計14名が参戦です。

1期に昇段を決めた、

シンドたれぱさん、シンドきたえもんさんはじめ、

オッズマスターズグランプリ2012年完全制覇の

ナリヤンも今月から参戦です。

シンドロームスタッフ三名は、

先週日曜東京9Rで、揃って高配当を仕留め、

三人同時に、2期の昇段条件を1週でクリアしました。

今年2013年馬券道場は、

シンドロームで上位を独占したいですね!

1場1頭しか選べない難しい条件ですが、

皆さんがんばりましょう!

シンドローム会員用SNSでは、

2月のクラス別、過去4年の傾向データを、

アップしましたので参考にしてください。

Photo

ハンドル名登録が遅くなりまだ未登録633で64位と

なっているのは「シンドローム吉田」です。