2015年5月9日

シンドローム会員募集締め切り間近

シンドロームの会員募集は2015年6月末をもって

終了となります。

状況によってはもう少し早くなる可能性もあります。

 

オッズ競馬に興味を持っている方、

シンドロームへの参加の最後のチャンスとなりますので、

是非ご検討ください。

 

シンドローム入会申し込みフォーム

http://www.syndrome.jp/order/index.html

 

シンドローム3の公開も間近に迫ってもいます。

シンドローム2より、よりすぐれた投票機能を使い、

オッズ競馬を満喫するラストチャンスです。

 

5月競馬も2週目を迎えます。

札幌もすっかり暖かくなって良い季節となってきました。

 

毎年GW明けに予定していた、

静内の桜祭り、牧場巡りも今年は、例年以上の

暖かさで桜も早く咲いてしまい、行くのを断念しました。

 

たしか一昨年は寒くて5/10位でも2分咲き位でしたから

今年の暖かさは尋常ではないです。

 

静内行き断念の替わりにノーザンホースパークに行ってきました。

 

ディープインパクトの母親のウインドインハーヘアが

一般公開となっていましたので、

そこそこ人も多かったです。

 

牧場の柵の縁でじっとしたまままったく動かない彼女は、

なんか疲れ切ったような感じで覇気がなかったですね~

 

繁殖を引退してこう功労馬としての余生ですが、

すっかりおばあちゃんという印象でした。

 

ウインドインハーヘア

ウインド

2015 5/6 ノーザンホースパークにて

2015年5月2日

ライブ口座実践報告 2015年の収支詳細

早いもので2015年の競馬も1/3が終了しました。

 

今年の傾向としてとにかく単勝の回収率が良くないです。

 

しかし、レースによっては異常馬が2頭、3頭と馬券になり

破壊力を発揮するレースも多数ありました。

 

ライブ口座は単勝 複勝でトータルでプラスできることの

証明として2012年1月~運用を開始。

 

今年で4年目を迎えますが、

1~4月の過去検証で比較的優秀な数値を誇っていた時期に

マイナス収支というのは残念な気持ちです。

 

ライブ口座の投票ルールは

1.2月(3月1日込み)と

3月以降で大幅なルール変更をしました。

 

複勝の廃止と馬連の追加が変更点となりました。

 

まず今年4月までの単勝を振り返ってみましょう。

 

トータル収支は101%となんとか4月最終週で

プラスとすることはできましたが、

 

単勝は

1月 回収率 113%

2月 回収率 110%

3月 回収率 96%

4月 回収率 89%

 

3.4月が二ヶ月連続の100%を切ってしまっています。

 

1.2月投票していた複勝が

二ヶ月で 81%

ワイドが 98%

 

3月から追加した異常馬×異常馬の馬連が

159%とこの爆発力でトータル100%もクリアできた

感じです。

 

馬連は単勝を買う異常馬が2頭発生して1点買い

3頭発生で3点 4頭で6点の投票になります。

 

この二ヶ月での投票レースは293レース

的中が13レース 的中率は4.4%

 

24640円を含め2本の馬連万馬券を的中となりました。

的中の最低配当は2500円ですので

的中率は低くても高配当の恩恵に恵まれたといえます。

 

3月から始まった単勝の不調・・・

ちょうど外人騎手二名が日本免許取得、

新人騎手デビューからということになります。

 

新人騎手は毎年デビューしますし、

例年と変わった点は外人騎手ということになります。

 

毎年外人騎手は短期免許で日本で騎乗しますが

秋以降に多いのが事実 単成績が悪くなるのも、秋以降・・・

ちょっと分析してみますね。

 

現在は単勝のAゾーンは買っていませんので

BCDEFゾーンが例年通りに走ってくれれば

120%近い単回収率があります。

そうなれば馬連もさらに期待が持てますね。

 

5月開催の初日となる明日、頑張りましょう!

2015年4月23日

4月18~19日の実践結果報告

先週の実践結果報告です。

 

皐月賞の深夜票で注目馬としてアップした、

14番クラリティスカイでしたが、

今まで、逃げの手にでたことのない戦歴でしたが、

果敢に逃げ、期待をしましたが、

1000M通過が59秒台と若干ハイペースでは、

直線持ちませんでしたね。

掲示板がせい一杯でした。

 

おそらく「思い切って逃げてみる」という情報が

票になって現れたのではないかと予想されます。

 

このように「逃げ」という戦法の情報だけで

異常票が入るのは間違いないです。

 

一般レースでも同じことがいえます。

異常が入った馬が逃げ、そのまま逃げ切ることもあります。

逆に出遅れたり、他の馬に競りかけられ失速もあるわけですが、

 

確実に逃げる馬がわかれば競馬は負けません。

逃げた馬の、勝率、回収率はとても優秀なためです。

 

穴をあける馬の条件としては

なんと言っても多いのが「逃げ」です。

人気薄逃げ馬はオッズ競馬だけではなく、

競馬そのものにおいて「要注意」といえます。

 

では先週のライブ口座の成績です。

 

421

今週も、先週の日曜日から二日連続での単勝が不調。

しかし日曜日中山1Rと福島最終で良い的中がありました。

 

中山1Rは

DゾーンGAP4(指数1位)が1着 単勝1230円

2着にもEゾーンGAP4が2着に入り 馬連7120円の的中でした。

個人馬券でも単、馬連(W)、ワイドの的中となり、

日曜日は良いスタートを切ってくれました。

 

福島最終では

EゾーンGAP7の5番が1着

単勝2490円

2着にもBゾーン指数1位馬が入り、

馬連9650円と高配当GETとなりました。

 

個人馬券収支です。

土曜日は回収率72.2%

日曜日は184.5%

トータルで131.5%

 

先週とは逆に土曜日が悪く、日曜日に回収という結果でしたね、

もちろん土日ともプラスが理想ですが、

日曜に土曜の負債を回収、プラス終了・・の方が

次週を迎えるにあたり気分が良いですね。

 

今週はGⅠは一週お休み、新馬もなく

土日でたっぷり72レースの勝負になります。

 

頑張りましょう!

 

6月のシンドローム新規会員募集にともないこのブログも閉鎖と

いうことになりました。

あと2ヶ月くらい。

 

長い間ありがとうございました。

2015年4月19日

第75回皐月賞 深夜票の動向

さてクラシック本番となりましたね。

牡馬三冠の一発目は皐月賞です。

 

現時点での人気は三つどもえとねっています。

8番 サトノクラウン

5番 リアルスティール

2番 ドゥラメンテ

 

外人騎手2名を含めた3頭の単勝がよく売れています。

実績より、キタサンブラックはやや過小評価といえるのでは

ないかと思います。

北島三郎悲願のクラシック制覇ま十分あり得ると思っています。

 

深夜に売れた人気薄馬は

14番 クラリティスカイがちょっと目立つ程度です。

逆にリアルスティールはあまり売れませんでした。

9時過ぎには、11番ダノンリバティもちょっと入りました。

 

人気薄注目馬は11.14といえそうです。

2015年4月14日

第75回桜花賞の結果&次週、皐月賞

今年のクラシック第一弾桜花賞が終わりましたね。

牡馬相手のきさらぎ賞圧勝のルージュバックが予想通りの

断然一番人気も直線伸びきれず9着と惨敗。

 

クラシックではあり得ないほどの超ドスローな展開。

逃げの手にでたレッツゴードンキが上がり33.5秒では

他の馬の出番はなかったですね。

 

ゴール前手に汗握る展開にならなかったですね。

 

そんな中深夜で売れた

9番 アンドリエッテ

7番 クルミナル

2番 ムーンエクスプレス

のうち クルミナルが2着と唯一直線鋭く伸びてくれました。

 

9番は○哲の推奨馬だったようですね。

 

これからのクラシックシーズン

深夜票、各メディアの推奨馬には注意を払いたいですね。

 

来週の皐月賞では深夜票注目馬を公表しようと思います。