2014年9月26日

2014年 「秋の最終馬連」

秋競馬開幕2週を終えてみなさんの馬券の成績はいかがでしょうか?

 

シンドローム2で実践している、単勝をメインとした「ライブ口座」では

単勝の成績が今ひとつ悪く、2週連続のマイナス収支となってしまいました。

 

しかし異常馬が全く走っていないわけではなく、

「勝ちきれない歯がゆいレース」が非常に多かったようにおもいます。

 

特に馬連でも外れとなってしまう3着(Fゾーン異常馬を含)が多く、

イライラのつのる2週でした。

私自身の馬券の作戦も単勝、馬連がメインのため、

また3着・・・また3着という展開が続きました。

 

会員専用サイトや直接の会員さんとのやりとりでは、

この2週も3連系の高配当馬券を的中させ、

プラスで乗り切っている方も多数いますので、

決して「魔の9月」とは言い切れないのではないでしょうか。

 

来週はここ数ヶ月必ずといって良いほど、

好成績な月の最終週となります。

ライブ口座も現在の9月の収支はマイナスと、

月間収支マイナスの大ピンチではありますが、

恒例の「帳尻合わせ爆発」に期待しています。

 

さて

 

JRAでは9/13から「秋の最終馬連」なるイベントが開催中です。

全ての最終レースで通常の払い戻しに売り上げの5%を

上乗せして払い戻すというイベントです。

開催期間は10/19まで。

先週先々週の上乗せ額は下記の通り

最終馬連

さらにはJRAWebページからエントリーして、

各日、500円以上購入すると「素敵な景品」まで貰えるそうな・・

 

売り上げアップのためいろんなイベントを仕掛けてきますが、

6月の控除率変更でお得感がでた、馬連配当ですが、

この最終レースでは特にお得な馬券となりますね。

改正となった馬連のペイアウト率(払い戻し率)が

77.5%と言われていますから、そこからさらに上乗せとなりますので、

最終レースでは80%位のペイアウト率となり、

単複並みの数値となります。

 

これに乗っからない手はないでしょう!

 

旧ペイアウト率73.8%の時の異常馬絡みの馬連でも

優秀な回収率を誇っていた馬連です。

配当金アップは実に「美味しい」と言えますよ。

 

馬単裏表など無駄な買い方をするなら、「馬連」でしょ!