2015年6月30日

皆さんありがとうございました

この記事が最後の記事になります。
シンドロームは、2003年4月に活動を開始しました。
募集停止の2015年5月末までまる12年という期間。
長いようで短い期間でした。

会員の募集を停止するだけで、異常オッズ予想ソフト
シンドロームの提供は引き続き行ないますが、今後は
より閉じた活動になります。

できる事であれば、このまま会員募集を継続したいところ
ですが、競馬は勝ち組が多くなるほどオッズ目減りを起こし、
最後には勝てなくなるゲームです。
現会員の皆さんと我々の利益を守るために、会員数の制限を
させていただきました。

可能であれば、現在開発中のシンドローム3のリリースに合わせて
会員募集停止という形を取りたかったのですが、タイミングが合わず
ちょっと中途半端な時期での終了となりました。

シンドロームの理念は「チームでJRAに打ち勝つ」です。
実際、シンドロームV1→シンドローム2とバージョンが上がる度に、
多くの方の協力も得られ、より良いソフト、より勝てるソフトへと
進化をとげてきました。

2012年末に行った会員を対象にしたアンケートでは、43.6%の会員が
勝ち組であることもわかり、2014年オッズマスターズグランプリでは、
1位から4位までをシンドローム会員で占める快挙も成し遂げました。
これは「チームでJRAに打ち勝つ」という理念を実現した形であると
自負しております。

競馬人口やJRAの馬券売上の減少が取沙汰されていますが、
今後も競馬は続いていくと思います。
12年という長いようで短い期間、競馬の発展に少しでも寄与できたなら
幸福なことです。

最後にこの記事を読んでくださったすべての方に、幸多からんことを。

シンドローム代表
吉田章太郎

この記事に対するコメント

1 件のコメント

コメントを残す