2013年12月20日

第58回有馬記念

カテゴリ:未分類 コメント(2)

あっという間に駆け抜けた2013年もいよいよオーラス。

有馬記念を迎えようとしています。

去年同様今年も有馬記念の翌日にも開催があるとうい日程です。

 

2012年は最終日が28日なので有馬で終了ですが、

今年も有馬終了から2014年金杯まで約2週間開催がない形と

なってしまいます。

 

来年度はJCダートがチャンピオンズCと名称が変わり

中京で開催。

またスプリンターズS(GⅠ)が10月の1週目の新潟に引っ越し。

ローカルでのGⅠ開催となりますね。

朝日杯も何故か阪神開催となります。

 

さて今年の有馬記念。

シンドローム2の公開している検証では、

GⅠレースは除外していますが、

この有馬記念は異常馬が非常に好走するレースで、

シンドロームユーザーに毎年のように年越し資金を提供してくれる

レースでもあります。

同時に、通年は有馬記念のあとに開催されるハッピーエンドカップも

非常に異常馬激走するレースでもありますので、

今年も楽しみです。

今年と去年は3日開催となるため、

ハッピーエンドカップは有馬の翌日、中山最終レースとなります。

今回は有馬記念とハッピーエンドカップのシンドローム2の

メイン画面を公開します。

 

もちろんその他にも阪神ファイナルSなど高期待のレースが

たくさんあります

2008 有馬&ハッピーエンドカップ

2008HC

2008HC

 

2009

2009

2009HC

2010

2010

2010HC

2011

2011

2010HC

2012

2012

2012HC

 

2008年の有馬記念 十数名でスカイプ実践して

とっても盛り上がったのが懐かしいですね!

エアシェイディが2年連続の大穴演出をしてくれました。

2010年のトゥザグローリーの直前の異常も強烈でした。

 

去年の有馬は残念な結果でしたが、

ハッピーエンドカップでラフレーズカフェが1着で

有終を飾ってくれました。

 

いろいろと物入りな年末、インサイダーさんも同様でしょう!

あからさまな異常も出てきますので、素直に乗りましょう。

 

今年の有馬記念・・・

もちろん異常馬は買う予定ですが、

予想を楽しむレースでもあります。

 

初となるオルフェーヴルVSゴールドシップ

 

ゴールドシップは京都大賞典 JCの凡走で

オッズ的には2強対決とはならないかもしれません。

しかしジェンティルドンナ、エイシンフラッシュが出走しない

ここなら2番人気になるでしょうね。

 

京都大賞典 JCと牝馬(ヴィルシーナ、ジェンティルドンナ)の

色気にはまりレースに集中出来なかった前2走とは違い、

牝馬の出走がない今回ならオルフェーヴルと互角以上の

対決が出来るのでは・・・とにらんでいます。

ムーアに乗り替わりも好材料です。

 

相手本線はやはりオルフェーヴルとなりますが、

オルフェーヴルが飛んだ馬券も買っておきたいですね。

 

おそらくはまた異常が入ると思われるトゥザグローリー。

ルメール騎乗は魅力です。

外人騎手&ユタカさんは抑えておきたいです。

 

有馬記念 皆さんの狙い馬はなんですか??

この記事に対するコメント

2 件のコメント

コメントを残す