2013年11月19日

投資競馬 成功の条件

カテゴリ:未分類 コメント(2)

最近FX関係の本とか情報をチェックしています。

 

FXを始めようというのではないのですが、

投資競馬にも共通した要素があるんじゃないかと思ったからです。

 

FXで勝ち組になっている人にしてみれば、

競馬なんてただのギャンブル・・と思うかもしれません。

しかしシンドロームを使いきちっとした戦略をたてれば、

ギャンブルから「投資」にかわるのです。

 

FXで勝ち組になるための6ヵ条というのをみつけて、

読んでみました。

6ヵ条のひとつに

「トレンドのない相場は休むこと」というのがありました。

レンジ相場の時は無理してエントリーするなと言うことのようですが

シンドローム活用の投資競馬でも同じ事が言えます。

「買える異常馬がいなければ買うな」ですね。

 

次に

「一旦確立した自分のスタイルを信じること(不動心と継続性)」

 

シンドローム2では過去の検証データの提供も行っていますし、

ターゲットフロンティアJVと連携させることで、

単複だけでなく全ての券種の検証シミュレーションができます。

その結果は過去5年間大きな変化はなく推移しているため、

自分のスタイル、資金力に応じたスタイルを確立することは

そう難しくはないと思います。

好不調の差が激しいときもあります、しかし1度確立した

自分のスタイルを信じ、継続することは非常に大事ですよね。

 

もとろん競馬の場合は季節により微調整はありと思いますが、

ちょっと負けが続いたからといってコロコロ買い方を変えるのは

如何なものかと思います。

 

次に

「常にリラックスした精神状態を保つこと」

これも競馬でもとても大事ですよね。

寝不足や、体調不良、ましてや二日酔いなど言語道断です。

 

「相場と格闘するのではなく、相場と友達となること」

FXの世界ではちょっと抽象的な言い回しですが、

投資競馬では異常馬と格闘するんじゃなく友達となる・・

なんとなくわかりますよね。

 

一番大事なのは

「一旦確立した自分のスタイルを信じること(不動心と継続性)」

だと思います。

競馬をやっているといろんな情報が飛び込んできます。

このレースは堅いとか、何番の馬はとても調教が良かった・・等々

その他にもいろんな情報サイトの話、

心に揺さぶりをかけてきます。

そういった情報や話に左右されない「不動心」大事ですね。

鈴木はグリーンチャンネルをつけていても

できる限り音声は聞きません。

競馬新聞、スポーツ新聞、JRAVANNEXTのニュースも見ません。

(G1に関しては少しはみるかな)

ノイズとなる一切の情報は耳にしないようにしています。

信じるのは自分自身が目で見て実感し、検証で裏付けられたものだけです。

「不動心」と「継続性」最重要事項ですね。

不動心が揺らぐのは、自分の確立したスタイルに自信が持てないという

理由もあると思います。

あとは資金的な問題もありますね。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                          

以下のような文章が書かれていました。

                                                                                                                               

                                                                                                                      

見ざる、聞かざる、言わざる」という「三猿」という言葉に代表されるように

周りの情報に左右されて自分のトレードを見失ってしまうことは、

絶対に避けなければなりません。

そうはいっても、我々は生身の人間です。

やはり、周りで話題になっていることが気になるものです。

しかし、周りの情報をたまに参考にするような行為をしていると、

結局は自分の「トレードルール」が間違っているのかどうかの

検証が出来なくなってしまうものです。

その結果として仮に収益を残せたとしても何が勝利の原因であるのか、

もしくは損失を出した場合に、何が敗戦の原因であるのか、

認識出来なくなります。

そして、次回のトレードを行う時には、常に期待感、不安感、

恐怖心に苛まれることになります。

                                                                                                                                                          

このように締めくられていましたが、

投資競馬でもまさに当てはまることばではないでしょうか。

                                                                                                                                                               

シンドローム2に参加するユーザーさんも様々だと思います。

真剣に投資競馬とシビアにとらえている方、

トータルで負けない程度で楽しむための予想ツールの一つと

考えている方もいるでしょう。

考え方は人それぞれでしょうが、

投資競馬、FXなど全てに事柄において

「不動心」と「継続性」は大事だという結論です。

この記事に対するコメント

2 件のコメント

コメントを残す