2013年11月11日

異常オッズ 直前高期待馬 11/10の結果

カテゴリ:未分類 コメント(0)

エリザベス女王杯の結果

馬場状態の影響か直前は13番レインボーダリアに

FゾーンGAP8が入りました、

その他では1番オールザットザッズ

16番セキショウに異常がありましたがどれも好走には

結びつきませんでした。

やはりGⅠはTVをはじめメディアの影響が大きいでしょうね。

 

本命としたヴィルシーナは10着惨敗・・・

1度闘争心を失ってしまった牝馬にはよくある惨敗ですが

残念です。

18番ラキシスはやはり先行力を生かし2着に残りましたね。

14デニムはやはり伸びては来るが馬券圏内には届かず

掲示版がせい一杯でした。

前走、秋華賞がピーク それ以上の上積みは・・といわれていた

メイショウマンボ「強かった」ということでしょう。

 

次週はマイルCS

トーセンラーが初のマイルになりますがホントに出走するんでしょうかね?

5ヶ月ぶりの出走となるカレンブラックヒルの復活に色気を感じます。

 

異常オッズ高期待馬の結果

11/10

福島

1R 8番 マンボプリンス 異常なし 着外

2R 5番 タカミルシエル 異常なし 着外

6R 13番 シベリアンスオード 異常なし 1着 単700円

8R 1番 ベルライン 異常なし 3着 複勝320円

11R 13番 コウエイフラッシュ FゾーンGAP5 着外

東京

4R 3番 カフェディーン 異常なし 5着

5R 11番 リーサルウェポン 1人気になってしまい 2着

6R 3番 アンズチャン Bゾーン異常なし 2着

7R 1番 ウエスタンムサシ 異常なし 着外

11R 15番 シルクフォーチュン 異常なし 着外

京都

1R 3番 フィールドエデン Eゾーン異常なし 着外

9R 5番 ダブルスター 異常なし 4着

12R   6番 メイショウヤタロウ 異常なし 着外

この記事に対するコメント

コメントはありません

コメントを残す