2013年8月27日

直前異常オッズ シンドローム2単複作戦2013

カテゴリ:未分類 コメント(2)

現在、新規入会者にはもれなく「シンドローム2単複作戦2012」

実践マニュアルを配布しています。

 

このファイルを作成したのは2011年夏ですので、

それから約2年が経過しまして、

 

現在シンドローム2単複作戦2013を作成中でです。

 

馬連得票率をゾーンで分け。馬連得表率とGAP、

シンドローム2総合指数順位だけの判断で、

よりシンプルさを強調した、単複オンリーの馬券での作戦であることには

変わりはありません。

あと一ヶ月もかからないうちに公開できると思います。

 

もちろん会員さん限定への配布となりますが、

今回は、Cゾーン(馬連得票率7%~10%未満)

でのGAP3以上の月、年別の収支について

一般に公開したいと思います。

CゾーンGAP2のチョイ足りないかなという馬も

回収率100%はクリアしますので買っても良いのですが、

ここでは回収率がコスタントに120%程度のGAP3以上としました。

 

当然CゾーンGAP3以上でも「偽物」は多数発生します、

その中から偽物と思われる馬を排除するには過剰ポイント

加入により、詳細分析、その他、様々な分析で信頼できるものを抽出、偽物の排除は、

あなたの「腕」次第となります。

CゾーンのGAP3の単勝回収率を他券種で上回るのは至難の業と感じます。

 

まだまだ作成途中で、完成には時間が要しますが、

CゾーンGAP3以上の異常馬の過去5年の単勝回収率を

ご覧下さい。

 

回収率と同時に大切なのは発生数と的中率になります、

どんなにあがいても3連単の1着固定は的中率では

単勝にかなわないのは肝にめいじてください。

またシンドローム3の公開に向けて、操作マニュアル、

実践マニュアルの動画マニュアル(もちろん会員用)を

作成しますのでお楽しみに!

 

8月の不調、9月不調の前倒しと判断し、9月を乗り切り、

10月~冬競馬の爆発に期待しましょう!

 

それでは過去5年の2009年1月~2013年7月迄の、

年、月別の収支推移をご覧下さい。

 

もちろん会員用公開のファイルが完成しましたら、

全ゾーン、解説付きで公開します。

 

Cゾーンやっぱり過去5年安定して優秀ですよ~

ちなみに単複作戦に推奨していないCゾーンGAP3以上の

複勝でも回収率は約100%となります。

C1

2013-08-27_031944

この記事に対するコメント

2 件のコメント

コメントを残す