2013年8月20日

夏競馬も残り2週です。

カテゴリ:未分類 コメント(0)

2013年夏競馬も残すところあと2週となりました。

6月から始まった夏競馬ですが、

苦戦の週もありましたが、まあまあ健闘しているなと思います。

 

夏競馬は過去5年でも異常馬の単複回収率は好成績を残しています。

今年も過去と似たような数値に収束するのではないかと思います。

 

単複はGETしやすい反面3連系が非常に難しいのが夏競馬の

特徴のひとつといえると思います。

 

せっかく異常馬が期待通りに馬券になってくれても、

残りの2頭が人気サイド2頭だったり、

3頭目に全くの想定外の馬がきたりと、難しい結果になることが

多い傾向は今年も同様じゃなかったかなという印象です。

 

9月1日までが今年の夏競馬となりますので、

あと残り2週、そして8月収支もプラスで乗り切りましょう!

 

9月7日から始まる秋競馬・・・

直前異常派には毎年の課題となる9月競馬。

確かに過去5年、1年の中で一番数値的には悪いです。

 

クラス別に見るととにかく500万下条件が全体の数値を悪くしています。

未勝利戦では異常馬全てのゾーンで複回収率は100%を突破しています。

 

なぜこの9月だけ500万下が極端に悪いのか・・

9月の500万下はそのほとんどが、3歳上条件になります。

6.7.8月と変わりはないのです。

 

3歳馬への異常と4歳馬以上への異常とでは3歳の方が優秀とはいえますが、

「9月500万の成績不振の理由はこれ!」

と結論が出せないでいるのが現状です。

 

個人的には5年以上の検証の結果、傾向から、

年単位でもある程度収束するという考えから、

年単位の横の軸も、月単位の縦の軸も収束すると思っています。

 

年単位では12ヶ月が5年分

月単位では各月が5年分ですので、

これが月単位でも12年分データが集まればほぼ平均化すると思っています。

 

暑い日がまだまだ続きますが健康には気をつけて、

体調万全で開催日を迎えましょう!

 

9月開催は4週とも2場開催か~

かったるいですね~

この記事に対するコメント

コメントはありません

コメントを残す