2013年7月14日

DゾーンGAP3以上の馬の年月別回収率推移

カテゴリ:未分類 コメント(2)

Bゾーン総合指数1位馬、CゾーンGAP2以上の馬に続き

今回はDゾーンGAP3以上の馬の年月別の回収率です。

 

このデータは会員用SNSに掲載する予定でしたが、

これからシンドローム入会を考えている方もみれるよう、

公式ブログでの掲載としました。

 

AからFゾーンまでの中で、今年ここまで、一番芳しくないのが、

このDゾーン(馬連得票率5~7%未満)のGAP3以上馬です。

 

実は昨年も前半が悪く後半に盛り返して、

単回収率113% 複回収率104%と年間では合格点といえましたが、

今年も前半D3以上は単回収率は100% 複回収率は91%と

100%を割り込んでしまっています。

今年このままの数値で終わると思えませんが、

一つの傾向の変化として、DゾーンGAP2の馬の激走が非常に

目立っているといえます。

去年もD3ゾーンGAP3以上の数値が例年より若干悪い分、

DゾーンGAP2が走っていたといえます。

今年もDゾーンGAP2(異常度がちょっとだけ少ないんじゃないの)

という馬には要注意といえます。

 

DゾーンGAP3以上の年月別単複成績と、

DゾーンGAP2の年別&今年の月別成績を掲載します。

2013-07-11_220029

2013-07-11_220107

2013-07-11_220144

この記事に対するコメント

2 件のコメント

コメントを残す