2013年5月23日

第80回東京優駿 枠順確定

カテゴリ:未分類 コメント(3)

今年のダービーの枠順が決まりました。

 

初めて馬券を買ったのが第45回ダービー。

1978年 サクラショウリが勝ったレースでした。

人生で36回目のダービー。

 

100回ダービーまであと20年か~生きてられるかな・・

 

過去の優勝馬を30数年分一覧で眺めると、

その時々の自分の生活など、あのときはああだったな~とか

毎年懐かしく思い出されてしまいます。

 

天皇賞や有馬記念より、そういった思いでは、

やはりダービーなんですよね。

 

1981年カツトップエースが勝った時は、

その月に結婚したんだよなとか、

ミスターシービーが勝ったダービーの2週前に長女が生まれたとか、

毎年ダービーが終わると、無気力状態になってしまうことが多く、

今年は気をつけなきゃ・・・

 

さて2013年第80回ダービー

 

人気予想は8番ロゴタイプが1人気は間違いないでしょう。

2人気~4人気がちょっと微妙ですね。

9番 エピファネイア

1番 キズナ

2番 コディーノ

 

単勝では1番キズナが2人気になるのではないでしょうか。

 

人気を集めるこの4頭どれも不安要素がいっぱいです。

 

ロゴタイプ・・ 父ローエングリン

父の父シングスピールはJC優勝馬。

2400は大丈夫でしたが、その子ローエングリンは現役時マイラー。

距離不安は否めません。

 

エピファネイア・・ 父シンボリクリスエス

こちらも有馬は2度勝ちましたが、産駒はマイラーという印象と

早熟・・・?というイメージが拭えません。

皐月賞がピークという思いもあります。

 

コディーノ 父キンカメ

父はダービー馬ですが、産駒はロードカナロアが印象深く・・

もちろんルーラーシップやローズキングダムもいますが、

コディーノは2400はどうなのという気がします。

 

キズナ 毎日杯 京都新聞杯の勝ち方が圧巻で上位人気必至ですが、

相手が・・と思うのは私だけではないでしょう。

しかし1番枠に入った事で、内柵沿いを距離ロスなく追走して、

直線勝負には良い材料かもしれません。

 

人気4頭にあまり気がないのならじゃあなんなのとなりますが、

青葉賞組も、プリンシバル組もパッとしないんです。

 

ならNHKマイル組か皐月惨敗組から2頭。

 

18番大外となりましたがミヤジタイガ

皐月16着と惨敗で人気は落ちますが、

弥生賞で 人気4頭のうち3頭に先着した実績を再評価。

NHKマイルでも期待に応えてくれた15番フラムドグロワール、

父はダイワメジャーと中距離馬でしたが、

母はオークス馬 その父ブライアンズタイム。

 

結論は土曜日夜に。

この記事に対するコメント

3 件のコメント

コメントを残す