2013年5月15日

グリーンチャンネル解説者の推奨馬

カテゴリ:未分類 コメント(4)

みなさん先週のGⅠ ヴィクトリアマイルはいかがでしたか?

 

大魔神馬 ヴィルシーナが悲願のGⅠ奪取という結果になりましたが、

復活の可能性があるんじゃないかと思っていた、

ホエールキャプチャが2着になりそこそこの高配当となりました。

 

鈴木もホエールキャプチャとジョワドヴィーヴルが穴馬と、

注目していたのですが、実際購入した馬券は

ジョワドヴィーヴルと直前異常が少しあったアイムユアーズの2頭からの

馬券でGETとはいきませんでした。

もともとヴィルシーナは抑えまでと思っていたので、

ホエールキャプチャから買っても結果の組み合わせを買えたかどうかは

ちょっと疑問な感じでした。

直線G前3番ジョワドヴィーヴルも良い脚で伸びてきてはいたのですが、

4着と惜しい結果でした。

 

2着となったホエールキャプチャはグリーンチャンネルの

パドック解説者が推奨した1頭でした。

その割には直前は売れなかったのですが、

こういう人気薄の馬を推奨して好走すると、

つぎのレースに著しく影響がでます。

 

東京最終12Rでも同じ方がパドック推奨馬を発表しますが、

この日も6人気が1番手推奨、7人気が2番手推奨、

さらに9番人気の馬も推奨されましたから、

推奨馬ホエールキャプチャ激走の影響をもろに受け、

この3頭には直前、異常票が集中してしまいました。

もちろんGC推奨馬は無条件割引というわけではありませんが、

このレースほど影響を受けると、

非推奨で直前に異常が入った3人気1番、10人気15番は

注目するべき馬でした。

特に10人気15番はFゾーンGAP2となりましたが、

推奨された12.11.6を割り引いて考えれば、

十分拾える異常馬だったと思います。

 

GC推奨者、その日のその方の成績も影響を受けた、

売れ方がしますので、特に最終レースでは注意が必要となり、

その典型的なレースが日曜東京最終レースということでした。

2013-05-14_222521

この記事に対するコメント

4 件のコメント

コメントを残す