2013年5月7日

ターゲットフロンティアとシンドローム2との連携

カテゴリ:未分類 コメント(0)

シンドロームでは、希望する会員さんに、

ターゲットフロンティア(以下TFJV)で、

様々の検証、馬券シミュレーションができるように、

TFJV用に加工した、外部指数、馬印、レース印を、

配布しています。

 

シンドローム2の総合指数、GAP、馬連得票率、

各投票時間帯によるファイル等数十種類の検証用ファイルがあります。

 

TFJVの優れた馬券シミュレーション機能を使用することで、

例えばDゾーン(馬連得票率3~5%未満)のGAP3以上の馬から、

人気3頭への馬連の検証結果も、

2008年7月の全レース3連単発売以降の全てのレースで、

検証することができます。

もちろんその中で、クラス別、競馬場別、コース別等々・・

様々な条件で検証することも出来ます。

 

これからシンドローム2を導入しようと考えている方で、

TFJVを利用していて、ご自分で検証作業を、

してみたい方には検証用ファイルの一部をお送りして、

シンドローム2の威力を検証し、実感してから

入会することも可能ですので、ぜひご連絡、ご相談ください。

この記事に対するコメント

コメントはありません

コメントを残す