2013年4月30日

春競馬 異常馬の年別比較

カテゴリ:未分類 コメント(0)

ダービーを頂点とする春競馬も、

残すはあと4週。

今年の競馬も三分の一が終了しました。

 

シンドローム2の異常馬の検証作業は、

年単位はもちろん、

月単位、週単位、クラス別、頭数別など、

様々な視点から検証、シミュレーションしています。

 

公式サイトでも、月単位の集計を掲載していますし、

ライブ口座収支も月単位を重視して公開しています。

 

去年(2012年)のライブ口座は月単位で見ると、

4月が不調でした。

 

今年(2013年)は2月が思わぬ不調に陥りました。

2012年の2月はとても優秀で今年がダメ・・

 

4月は逆に去年が悪く今年は好調という結果でした。

こういう結果になると月単位で考えるのこと、

季節での違いを重視すべきなのかも悩んでしまいます。

 

今まで、検証してきて確かに1月~5月の方が、

夏競馬以降より成績は良いです。

 

しかし去年は8月 10月 11月 12月と、

好調を維持していましたし、

6月7月も悪くはなかったです。

オッズ競馬のシーズンというものが本当に存在するのか、

考えてしまいます。

 

季節に関係なく、

異常オッズが出た馬に対してしっかり分析して、

本物かどうかの判断をしていくことはやはり重要です。

 

その馬からどういう買われ方をしたか、

どういう意思があって買われたのか、

必ず理由があるはずです。

本物と偽物の見極めはオッズ競馬で更なる回収率アップの

為には永遠の課題(ちょっと大げさ)だと思います。

 

新馬戦のない今の季節、参戦レース数も増え、

チャンスの多い季節であることは間違いありません。

 

今回は2009年~2013年(5年間)での3.4.5月の

年別、ゾーン別の人気馬、異常馬の成績を比較してみました。

添付データを参考にして下さい。

2013年のデータは3.4月のみとなります。

 

年比較345月

年比較B

今年も6月1週(1日)から2歳新馬戦が始まりますね!

ウオッカの仔いつ頃デビューするんでしょうかね~?

どなたかご存じでしたら、コメント下さいね!

この記事に対するコメント

コメントはありません

コメントを残す