2013年4月10日

買っちゃいけない異常馬

カテゴリ:未分類 コメント(2)

このブログでも以前記事にしたことありますが、

未勝利戦での初出走馬について集計してみました。

3歳新馬戦が終わり10月の3歳未勝利戦終了までの

この時期の3歳未勝利戦では遅いデビューをむかえる馬が

一番多い時期です。

時には出走馬の半数を超える馬が、

初出走なんていうケースもあります。

シンドローム2の持ち味である人気薄穴馬検知において

大きな馬券をGETするには欠かせないEFゾーン

(馬連得票率1%~5%未満)のGAP発生の異常馬。

未勝利戦でも十分に威力、爆発力を発揮していますが、

3歳未勝利での初出走馬へのEFゾーン異常馬は、

まったく走らないと断言できます。

逆にCゾーン(馬連得票率7%以上)で異常が入れば

信頼できるのですが、EFゾーンではほぼ「ガセ」と

いって良いと思います。

経験馬相手でのデビュー戦ですから、

人気薄になるケースがほとんどですが、

その中で人気になる馬は、

余程の素質があるといえるのか、

期待に応えることは多いです。

しかし、

EFゾーンでの異常は決して手を出しちゃいけません。

たま~にEゾーン以下の人気薄、異常もなしの

初出走馬が馬券に絡むこともありますが、

結構レアなケースといえます。

2009年以降の3歳未勝利戦、初出走馬の、

ゾーン、GAP別成績を集計しました。

初出走馬がEFゾーンで異常が入ること自体が

少ないですが、異常が入っても、

「買っちゃいけないEF異常馬」といえます。

Photo

この記事に対するコメント

2 件のコメント

コメントを残す