2013年2月26日

異常馬の騎手別成績

カテゴリ:未分類 コメント(0)

IPATで競馬をしている方なら

Club-APATに加入している方も多いはず。

シンドロームの会員さんも自分の回収率を

しっかり把握するためにも加入している方が

ほとんどだと思います。

しかしAPATでは券種別の的中率、回収率はでません。

鈴木も以前は、単複用、3連系用の口座を分けて

やったことがありますが、

オッズマスターグランプリでのポイント稼ぎのため

途中で一つの口座利用になり、

余計集計が面倒になった経験があります。

去年の一月から継続しているシンドロームライブ口座では

専用口座を用意して実践を継続しています。

ライブ口座は単複だけなので、

APATの収支の騎手別を見れば、

どの騎手が稼いでくれたか一目でわかります。

通常ですと、ヒモにした騎手の馬も集計されますので、

全券種が混ざったデータではどの騎手が異常時

稼がせてくれたかわかりづらくなります。

TFJVでの検証で単複検証での騎手別集計を

出せますが、BゾーンもFゾーンも同一金額を

賭けたときの集計になりますので、

Fゾーンの大きな配当に引っ張られる可能性が

あります。

ライブ口座ではゾーンよる資金配分を、

去年途中から実践しますから、

今回公開する2012年の騎手別回収率は

まさに実践的な数値と思っています。

シンドロームの実践チャットで話題になった

MH騎手の成績も一目瞭然です、発生数も含めてです。

やっぱり良くはないですね。

去年異常時稼がせてくれた騎手、そうじゃない騎手

参考までにアップします。

去年異常時絶不調だったK村H司騎手

悪かったですね~

今年も去年はほどではありませんが

良くはないですね~

去年良かった騎手(発生数、的中率、回収率とも)が

良かった騎手は。。。

菱田裕二

国分恭介

田中勝春

松山弘平

太宰啓介

水口優也

三浦皇成

江田照男

中井裕二

ことしも期待ですね。

やはりリーディング上位の名前が少ないですね。

今年個人的に注目している騎手は・・

藤懸貴志騎手

まだ若く減量中はまだまだ大穴期待JKです、

2012

2013

この記事に対するコメント

コメントはありません

コメントを残す