2012年8月16日

「オッズ競馬」データについて

カテゴリ:未分類 コメント(0)

シンドロームには毎月のように

新しい会員さんが入会しています。

ソフトのダウンロード方法や基本的なマニュアルは

会員サイトで詳しく解説されています。

異常馬の基本的な複勝率、複回収率なども

入会時「シンドローム2単複作戦」というPDFファイルを

配布して各ゾーンごとの異常馬の成績を公開しています。

今回、今年の春に入会したHさんから、

各ゾーン異常馬の月別の検証データが欲しいと

メールを頂きました。

シンドローム2はターゲットフロンティアと、

連動させることによってクラス、季節、休養明け、

グリーンチャンネル推奨馬等々様々な条件ごとに

検証、シミュレーションすることができます。

今回作成した異常馬の月ごとのデータも

簡単に作成できます。

下のデータはBゾーン総合指数1位馬の

月ごとデータです。

20120815_221215

このように各ゾーンを月ごとのデータも

会員さん、これから入会をお考えの方で、

ご希望の方いましたらお送りしますので、

下記までご連絡ください。

suzukiyuu@syndrome.jp

また、「こういう条件ではどうなんだろう?」という

のがありましたら、ご相談ください。

鈴木は現在、

莫大な量になった各種検証データの整理作業を

行っています。

同時に、新しく「オッズ競馬データ専門」サイトを

作り、異常オッズデータのみならず、

様々な、データ競馬に必須なデータを閲覧できる

サイトを作成中です。

現在オッズ競馬は当然一番売り上げが多い

3連単の票数を最重視してデータを作成しており

今年7月で3連単全レース発売から丸4年となり

この先「オッズ競馬」を勝ち抜いていくために

十分な量のデータとなってきています。

(もちろん若干の傾向の変化、波はあります)

公開までにはまだちょっと時間がかかりますが、

是非ご期待ください!

この記事に対するコメント

コメントはありません

コメントを残す