2012年8月5日

馬連得票率と勝率 複勝率

カテゴリ:未分類 コメント(0)

シンドロームでオッズ競馬を

実践していく上でも、普通に予想して

馬券を買う上でも人気ごとの、

基本的な勝率、連対率、複勝率は、

非常に重要です。

シンドローム2でいう人気とは、

馬連得票率を指します。

通常では単勝人気で「この馬は何番人気」と

言いますが、単勝は応援票などがオッズに

反映するケースが多く、より売り上げ票数が

多い馬連得票率で集計しています。

一番重要なのは、

馬連得票率が上昇すれば、

回収率に関係なく、勝率、連対率、複勝率が

ほぼ比例してアップしていく。

という事実です。

馬連得票率3%の馬の複勝率は、

過去4年での集計で12.7%です。

4%では14.5%

5%では17.9%

直前オッズ異常馬もそうでない馬も

すべてひっくるめての数値です。

3%の馬に大きな直前異常が発生しても

複勝率12.7%が70%になるわけではありません。

3%の馬のGAP5以上でも回収率は120%と

アップしますが複勝率は20%弱です。

3着以内に激走する確率が50%増える程度です。

5回に4回は馬券になりません。

馬券を買う上で馬連得票率ごとの基本勝率、

連対率、複勝率はしっかりと把握して、

馬券を買いましょう。

20120805_224322

この記事に対するコメント

コメントはありません

コメントを残す