2012年5月12日

「1番人気」

カテゴリ:未分類 コメント(3)

最近、実践チャット上でも、

異常馬が馬券になっても(3着内)

配当が低すぎる・・

Eゾーンなのに500円をきった・・

など確かに低配当が目立ちます。

締め切りギリギリにドカンと買われた複勝が

的中、おまけに1人気も3着以内に入り

思わぬ低配当・・

このブログでも依然記事にしましたが、

ご存じのように複勝配当は人気馬が、

3着以内に入るか否かで大きな配当差が

うまれます。

シンドローム会員さんなら1人気の複勝なんて

買っている方はいないと思います。

人気薄異常馬の単複馬券を持っていたなら

当然、的中と同時に「1人気ぶっとび」を願っているわけです。

データでは、1人気の馬連得票率が25%以上

の馬が「ぶっとび」すると、1人気以外のすべての

馬の複勝馬券の複回収率が100%を超えます。

要するに馬連得票率25%以上の1人気が

3着以内に来ないのがわかれば、

必ず儲かるというわけです。

この25%を超える1人気が信頼できるかどうかが

レース選択、馬券作戦に大きな影響を与えると

いえます。

25%以上の1人気馬の複勝率(3着内率)は

約75%。

4回に3回は3着以内にきます。

逆にいうと4回に1回は「ぶっとび」です。

まずはクラス別の信頼度です。

馬連得票率25%以上の1人気馬の成績

Zennseiseki

1000万下以上のクラスが若干ぶっとび率は高くなっています。

次に同じく馬場状態での信頼度。

Baba

馬場が悪いほどぶっとび率は高くなっています。

特に芝の不良では20%近くぶっとび率は上がります。

そこで、不良馬場での異常馬の複回収率を

調べました。

ぶっとび率が高くなっていますから、

当然異常馬の複回収率も平均値より

高いだろうと思いましたが・・・

否・・

馬場が悪くなると人気馬の信頼度が落ちるのと

同時に異常馬の信頼度も悪くなる・・

というデータがでました。(複回収率はほぼ同じ)

次に25%を超える1人気のシンドロームの

総合指数順別に見てみました。

やはり一番使えるのはこのデータかな。

Sisuu_2

今月初めのシンドローム2のバージョンアップで

いままでマイナスGAPの馬はすべて「GAP0」で

表示されていましたが、マイナスGAPも表示されます。

馬連得票率順位が1位なのに総合指数が2位だと

GAPマイナス1

総合指数が3位だとGAP-2となります。

マイナスが大きくなるとぶっとび率も上がります。

最後にレース番号別です

Rb

最終レースが一番ぶっとび率は高いですね。

実感しますよね?

その他にも、季節別、月別、馬体重変動馬、距離など

様々のファクターで調べましたが大きな差は出ません。

1人気で総合指数もダントツ馬も、微差での1位馬も

5%程度の複勝率の違いしかありませんでした。

明日も異常馬激走時は1人気、ぶっとんで欲しいですね~

この記事に対するコメント

3 件のコメント

コメントを残す