2012年2月13日

2012年の新馬戦

カテゴリ:未分類 コメント(0)

新馬戦は通常の検証データから除外していますが

夏場~秋の新馬戦と明け三歳になった新馬戦とは

様相が違うのはご存じだと思います。

明け三歳になると馬も成長し、関係者も

馬の状態を正確に把握できるのでないかと推測されます。

今年になり新馬戦の異常馬の激走が非常に目立ちます。

新馬戦がABゾーンの人気サイドが1着になる

確率が、他クラスより高いという傾向は変わりませんが

異常馬が2.3着に入り高配当を演出という

場面が数多くみられます。

今年に入ってからの新馬戦の

DゾーンGAP3以上、E,FゾーンGAP5以上の

異常馬達の全成績です。

今年の最後の新馬戦が3/18ですので

残り少ないですが、新馬戦も気は抜けませんね。

3歳新馬戦が終わると未勝利戦に、

初出走馬がどんどん出てきます。

この初出走組が思わぬ穴をあけるのが

毎年の恒例になっていますよね。

注意しましょう!

Sinnba

この記事に対するコメント

コメントはありません

コメントを残す