2011年12月31日

2011年の異常馬成績

カテゴリ:未分類 コメント(0)

2011年の異常馬の月別複勝成績です。

月別の1レースでの出走頭数の変化も

わかるように作成しました。

複勝配当は何頭立のレースかが影響を

与えます。ワイドもそうです。

少頭数レースが増えれば複回収率に

大きな影響を与えると言うことです。

今年は、3月の大震災直後は福島、中山が

中止となったり開催の大幅変更がありました。

通常はない6月に中山開催があったり、

中止になった分の開催を6月以降に、

無理矢理、組み入れられ、通年より

少頭数競馬が激増しました。

今年の月別成績を見ても、少頭数競馬の

増加した月が異常馬の複回収率に影響を

与えたのが明らかです。

12月は表をみれば明らかなように、

多頭数競馬増加が、複回収率アップにつながっています。

しかし、

それじゃあ多頭数競馬だけのレースに絞れば

どうなのって話しになりますが、

13頭立て以上のレースだけでは高回収率に

なるのかといえば必ずしもそうではなく、

単純に頭数だけの問題ではなく、

開催の大幅変更も影響したのではないかと

推測されます。

ともあれ2012年は、福島も復活しますし、

中京競馬場も改装が終わり、

3月から開催されます。

今年の夏以降のような異常なまでの

連続三場開催もありませんので

2009,2010年並みの収支は期待できるでしょう。

2011年月別異常馬複勝成績

2011_2

2011年月別単勝成績

Photo

この記事に対するコメント

コメントはありません

コメントを残す