2011年11月29日

11/26-27の異常馬成績

カテゴリ:未分類 コメント(0)

先週のJC、皆さんいかがでしたか?

私はここの記事で書いたように、

デインドリームはじめ外国馬は総カットしましたが

ペルーサから買い、玉砕。

最下位でした。直線半ばでやめてしまった感じでしたね。

しかし、ブエナビスタの底力には感服しました。

牝馬の中で強い強いと言われても、

特に秋古馬のGⅠ王道ローテではなかなか

活躍できない時代が長かったと思います。

エアグルーヴが2000m天皇賞で勝った位で

数多くの名牝が一線級牡の前には敗れ去りましたが

ここ数年でウオッカ、ブエナビスタと歴史に残る

牝馬の登場でしたね。

肝心な異常馬成績も、先週は

Bゾーン指数1位馬が6勝と爆発。

単回収率も300%オーバー

Eゾーンも6頭が3着内に入り穴馬券の

演出をしてくれました。

日曜日の東京3RではGゾーン(馬連得票率1%未満)の

GAP6が1着、同じくGゾーンGAP5が3着

2着には2番人気で3連単500万弱

3連複でも100万近い馬券がでました。

また日曜日小倉11Rでは

CゾーンGAP4でなおかつ指数1位の

9番が1着、EゾーンGAP5の6番が3着

FゾーンGAP10の10番は惜しくも

4着でしたが、異常馬2頭が3着以内に

入り、かなり「良い感じ」のレースでした。

Bゾーン指数1位馬の好調が続いてくれれば

震災の影響もやっと解消といえるのではないでしょうか。

日曜日小倉11R

Photo

11/26-27異常馬成績

Photo_4

この記事に対するコメント

コメントはありません

コメントを残す