2011年10月26日

第144回天皇賞(秋)

カテゴリ:未分類 コメント(2)

さて今週は天皇賞

豪華なメンバーが揃いそうですね。

私はしつこくペルーサの1着狙いです。

府中の2000芝は内枠有利と昔から

いわれています。

検証結果でも確かに1枠が1番好成績であるのは

間違いありません。

その中でのこの天皇賞ほど、1枠有利が

顕著なレースはないのではと思わせるデータです。

Photo

昨年のブエナビスタ 1枠2番 これは1人でしたが

2009年 1枠2番スクリーンヒーロー 7人 2着

2007年 サムソンも1枠

2005年 ヘブンリーロマンス 1枠1番 14人 1着

1993年~4年 1枠セキテイリュウオー 2年連続人気薄2着

11人で勝ったレッツゴーターキンも1枠でした。

今年はどの馬が1枠に入るでしょう

GⅠレースはメディアの影響が大きいので通常の検証からは

外していますが、2009年の天皇賞では

深夜票やパドック前あたりに売れた

カンパニーが激走という結果でした。

深夜に3連単もウオッカを凌ぎ1位の過剰でしたが

馬単が1着付けで2着になったスクリーンヒーローへも

ピンポイントで買われていました。

カンパニーは直前にもだめ押しのように買われましたが

13番11番はメディアの影響が大きかったのかな~

GⅠではこういう感じの馬の凡走が目立ちますね。

Photo_5

この記事に対するコメント

2 件のコメント

コメントを残す