2011年2月22日

第57回 中山記念

カテゴリ:未分類 コメント(3)

1983年 第57回 中山記念

第1回が1936年 戦前からある伝統のGⅡらしいGⅡレース

今年で実に84回目になります。

この歴史は桜花賞や皐月賞、菊花賞より古く

安田記念、有馬記念などより20年近くも歴史のあるレースです。

何かのGⅠのステップレースではないというのが

とってもお気に入りの要因のひとつです。

この長い歴史の中でハイセイコー、カネミカサ連覇、

エイティトウショウ連覇、サクラチトセオー、サクラローレル

サイレンススズカ、カンパニー、連覇など数々の名馬が

優勝したレースです。

そんな中で鈴木が1番印象に残っているのは

第57回ドロドロの不良馬場で行われた

エイティトウショウの連覇のレースです。

相変わらず話し古いですね・・・28年も前です。

鈴木の最初の娘が生まれるちょっと前のレースでした。

エイティトウショウは道悪の鬼の女傑

相手は中央転厩時ハイセイコーなみの話題を集めたけど

弥生賞から10戦勝てず、順OPについに降級して

やっと連勝で前走スプリンターズSで3着と

インターメゾ産駆としては明らかな距離不足の

1200M戦で3着と踏ん張り3ハロン延長の1800戦。

大井を含め結局勝ったのは大井の5連勝と

順OPに降級した2戦のダート戦だけ。

パンパンの良馬場なら消しなんですが、ドロドロの

不良馬場に距離延長。

エイティトウショウの相手はこのステイード1頭に絞り

1点勝負! 1人-3人の組合わせなんで

たいした配当じゃないですが、1点勝負的中の興奮を

味わったレースでした。

今は人気薄からの3連単断多点買いと馬券スタイルも

すっかり変わりましたが。

1点買いの潔い買い方は魅力です。

20110222_070607

さて今年の中山記念

現在の登録は14頭と少なめです。

が、なんとヴィクトワールピサが登録してます。

でれば間違いなく1人気でしょうが・・

何度も何度も狙ってるリルダヴァルも注目ですが、

池江泰朗厩舎のラストランになるようなら大注目します。

この記事に対するコメント

3 件のコメント

コメントを残す