2011年2月17日

第13回フェブラリーS

カテゴリ:未分類 コメント(3)

フェブラリーSがGIになったのが

1997年の第14回からですので

GⅡとして最後のフェブラリーSを勝ったのが

ホクトベガ

ダートでは圧倒的に強かったホクトベガも

このフェブラリーSでは3番人気でした。

3年前のエリ女をあの「ベガはベガでも~」で

勝ってしまってから芝中心に使われいまひとつの

内容が多かっただけに、ダートでこれほど走るとは

という感じだったでしょう。

前年川崎で勝って、その後芝で5連敗

前走川崎記念を快勝し6歳でダートの快進撃が

始まるわけです。ドバイで散るまで・・・

札幌に「ベガ」という焼き肉屋がありました。

いまはないのかな~

ホクトベガのオーナーさんがやっていた店で

何度か行ったことあるんですが、

焼き肉屋の店内にはホクトベガのゼッケンや

記念品がところ狭しとたくさん飾ってありました。

さて今年のフェブラリーS

南関東以外ではどうしても勝てないフリオーソ

JRAで勝つ最後のチャンスかも・・

デムーロ騎乗でどうなるか、トランセンドを先に行かせて

トランセンドマークという騎乗になるのかな

デムーロってあまり無理に逃げないですよね。

その他にはマチカネニホンバレが叩き3戦目と

得意の府中Dで注目です。

Photo

この記事に対するコメント

3 件のコメント

コメントを残す