2010年12月10日

検証依頼結果

カテゴリ:未分類 コメント(3)

前走上がり3ハロン最高タイムの馬の成績

Dゾーンではこれといった変化はありませんでしたが

Cゾーンでは若干良くなったようです。

特に単回収率がいいですね。

Czonn1

続きまして同じくなかちゃんからの依頼で

前走が逃げ先行で5着以下に敗れた馬の

今回のゾーンGAP別の成績です。

通常のGAPより良い数値がでましたよ。

前走、逃げ先行して垂れた馬は次走GAP発生すると

信頼度アップと言えるかもしれません。

D5

C5

続きましてAtoZさんからの依頼で

総合指数1.2位馬の2頭軸

3.4位を○軸(第2軸)

ヒモが5位~8位の4頭のケースと

5位~10位の6頭のケース。

3連複 アンダーフィルタ80倍設定

37

こちらはヒモが5位~8位(UF80倍)のクラス別

80kurasu_betu

こちらはヒモ5位~10位(UF80倍)のクラス別

10imade

以前券種での差で記事にしたように

3連複は多点数になればなるほど回収率は

低下する傾向がありますのでご注意を!

この馬「激熱!!」といって1頭軸3連複ALLなんて

馬券は愚の骨頂ですよ!

この記事に対するコメント

3 件のコメント

コメントを残す