2010年11月11日

去年のエリザベス女王杯

カテゴリ:未分類 コメント(0)

去年はブエナビスタが前走の秋華賞で2着から

3着への降着と破れ、雪辱のレースだったんですが

1.2着になった2頭が3番手以下を

大きく引き離す展開、前に行ったこの2頭が

直線上がり36秒台とほぼ一杯だったにもかかわらず

そのリードがあまりにも大きく32秒台の脚を使った

ブエナビスタ届かず・・という結果でした。

1.2着となったDゾーン2頭、

過去にもノーマークの人気薄で激走するタイプの

馬ではありましたがこの2頭の1.2着はオッズ派には

厳しい結果となりました。

GAP6で9番人気だった15番は大きく入り出した

時間から見てTVの影響でしょうか・・

Erikyo

今年は人気薄異常馬、激走して欲しいですね。

外国馬の判断が難しそう・・・

この記事に対するコメント

コメントはありません

コメントを残す