2010年10月22日

TFJV(ターゲットフロンティア)との連動

カテゴリ:未分類 コメント(1)

シンドロームV2では

シンドV2の過剰ポイント、異常度合いのGAP

などなど様々なデータをTFJV(ターゲットフロンティア)に

外部指数、馬印として出力、(シンド会員向け連動アプリ無料配布しています)

(高田さんの力作、ほんと良く出来てます)

高田さん、ありがとうございます。

ターゲットで出来る、馬券シミレーション、レース検索など

ターゲットの基本データとシンドV2のデータを融合させ

バリエーションに富んだ検証が出来るようになります。

オッズ競馬は基本的にデータ競馬です。

自分の買い方が何%の的中率で回収率は何%とか

簡単に出し、馬券作戦での大きな戦力となります。

ターゲットでチェックした馬をシンドメイン画面に色づけで

表示させたり使い方は無限で、

制作者が使用者という利点もあり、他の利用者の要望などへの

対応も万全です。

ターゲットとシンドV2との連動でオッズ競馬、データ競馬の楽しさや

自分で検証することによって馬券戦術の自分自身の成長など

一人でも多くの人に味わってもらいたいなと思います。

ターゲットに指数などを出力するアプリ、(がらがら)の使用方は

私、鈴木優がばっちりサポートいたします[E:scissors]

この記事に対するコメント

1 件のコメント

コメントを残す