2010年10月20日

シンドローム2の進化

カテゴリ:未分類 コメント(0)

先日も高田さんとソフトの今後について話し合いをしました。

高田さんも鈴木も運営サイドでありながら

一人のシンドユーザーです。

毎週シンドローム2を使い馬券を買います。

会員向けのSNSもあり、ソフトの要望等ももちろん出てきます。

開発者がユーザーでもあるという強みで、投票機能、異常戦歴

メイン画面等確実に進化してきています。

その中で自分の設定に合わせた買い目印を自動的に付ける機能

オッズ競馬ですから、締め切りギリギリの投票になりますから

印の打ち間違い、もれがなくなりますね、

シンドユーザーも待ち望んでると思います。

その後に待っているのがいよいよ自動投票機能です。

近い将来、間違いなく実装されます。

オッズ競馬の性質でパソコン、張り付き競馬が現状ですので

仕事の都合等で競馬できない日もあると思います。

シンドを脱会する方の事情でも土日、仕事になることが多くなった

ということもあるようです。

会員さんの生の声でも自動投票への希望は大きいようです。

今年実装された新機能で、

異常戦歴機能があります。

騎手名をWクリックするとその馬の過去の異常時の戦歴

もちろんその時の総合指数値、GAPなど表示されます。

これを見ることによって異常入った馬の過去の異常の大きさ

着順、コーナー順位などみれる、優れものです。

会員の方は是非活用して下さいね!333

11

この記事に対するコメント

コメントはありません

コメントを残す