2010年10月20日

2007年 菊花賞

カテゴリ:未分類 コメント(2)

こんばんは 鈴木 優です。

今日は2007年の菊花賞を見てみましょう。

2007

ピンポイントの投票が継続され、ズバリ決まりました。

15:27から計5回 10-12のラインで大量に

投票され10-12-4ときまりました。

GAPでは7番もありましたが10-12の2頭と比較したら数値

小さいですね。

この菊花賞時鈴木はまだオッズ競馬をしてませんでした。

今でもはっきり覚えてます。

17番ホクトスルタンから心中したレースなんです。

メジロアサマ→メジロティターン→メジロマックイーンと

内国産父系の長距離血統の底力に期待しての馬券でしたが

ご存じのように玉砕・・・

この時シンドV2を見れていれば・・・・

今年の菊は賞金順に見ると8頭か9頭のうち1頭だけ

除外になる感じでしょうか。

抽選で出走が叶って、菊花賞を勝ったのは1988年の

スーパークリークが思い出されます。

武豊のGⅠ初制覇でした。

この記事に対するコメント

2 件のコメント

コメントを残す