2010年10月16日

おはようございます

カテゴリ:未分類 コメント(0)

今週の直前異常馬情報は

東京、京都の11レース、最終12レースをお伝えします。

締め切り3分前オッズを見てアップします。

いよいよ明日は秋華賞。

その前の東京の10レースで白秋ステークス(準オープン)

というレースがあります。

誰にでも忘れられないレースというのがあると思いますが

それがGⅠだったり重賞レースであることが多いと思います。

鈴木もGⅠにも数々の思い出や、思い入れがありますが、

準オープンの白秋ステークスがどうしても忘れられないレースです。

古い話なんですが、1990年10/20

たしかマックイーンが菊を勝ち、オグリキャップの

ラストランの年です。

毎週土日は朝から、ウインズ札幌B館2階で過ごしていた

私は、その日もいつも通り競馬をしていました。

すぐ近くのパチンコ屋で妻がパチンコをしていたので

それを見に行ったりしながらのんびりやってました。

その日のそれまでの収支は忘れましたが

迎えた東京メイン白秋ステークスが今日の勝負レースと

決め、資金は温存していたはずです。

7枠7番プリミエール

皐月賞以来のレースですが春にはメジロライアンと

差のない2着した馬。

このメンバーなら久々でも軸は不動と決めていて

7から4点の枠連勝負(もちろん枠連しかない時代)

プリミエールは直線よく伸び2着確保

1着にはわりと高めの馬が入り9000円の配当

3000円買っていたので27万の払いもどし。

出ていない妻のパチンコをすぐやめさせ、

美味しいモノを食べに行った記憶があります。

その後もプリミエールを応援して馬券を買ってましたが

馬券になることはありませんでした。

苦しい時に勝たしてくれた馬忘れられません。

Photo

この記事に対するコメント

コメントはありません

コメントを残す