2010年10月12日

ファインモーション

カテゴリ:未分類 コメント(0)

こんにちは  鈴木優です

ファインモーションがデビューしたのは2001年12月

武豊とのコンビで圧勝。

JCなどを勝ったピルサドスキーの半妹として注目はされましたが、

もともとはレースに出走させる予定ではなく繁殖用に

日本に持ち込んだ馬と聞いたことがあります。

デビュー戦圧勝後骨折し、2戦目が明け三歳の夏の函館

またも圧勝、

3戦目札幌の2600mを古馬相手にまたまた圧勝。

そのレースぶりがとにかく憎らしいというか、まったく危なげがなく、

好スタートからスッと好位につけ、常に他馬とは違う楽な手応えで

直線突き抜ける圧勝劇。

ムチ使ってないんじゃないかな?

4戦目GⅡローズSも同じパターンで楽勝、

ついには無傷の5連勝で秋華賞も楽勝してしまいました。

どこまで強いのか・・

同世代の牝馬レベルの低さもあったかもしれませんが、

古馬牝馬相手の次走、エリ女も楽勝、

ものすごい女傑の誕生、スター誕生と思われ、有馬も1番人気に

しかし、結果直線、もがくお嬢様の姿に「あ~~」っと思った人も

多いのでは?

そう考えると、ウオッカ、やダイワスカーレットってほんとすごい

牝馬ですね~

その後、繁殖用に買われた彼女ですが、

子供を一度も産むことなく、現在に至ってるらしいです。

Photo

この記事に対するコメント

コメントはありません

コメントを残す