2010年9月23日

未勝利戦のコース替わり

カテゴリ:未分類 コメント(0)

未勝利戦で良く人気薄の馬が初ダートで好走することがあります。

もちろん異常票が入って好走するケースも多いんですが、

まったく異常票が入ってなくても激走しちゃったりするんでいろいろ調べてみました。

ダートから芝への時と芝からダートへの時では注意が必要なのは

断然芝からダートへの変更馬が走ります。

ダート→芝の複勝率が10%くらいに対して芝→ダートだと17%近くに跳ね上がります。

その内容を調べた結果、厩舎によってかなりの差があるようです。

芝替り、ダート替りで好成績の厩舎、まったく駄目な厩舎があります。

走らない厩舎

Dame

右が出走回数です。

五十嵐忠男厩舎などはGAPもあるときも結構ありますが、

2007 5/1 以降一度も馬券になっていないんです。

次に要注意の厩舎

複勝率ベスト10です。

Hasiru

背景の色が違うのは無関係です。気にしないでください。

1位、2位の厩舎は異常票入らなくてもかなり注意が必要です。

6位の厩舎は異常票(GAP)が入った時は・・・・!!

シンドロームについてのご質問ご意見はコメントで

公開されるのがちょっと嫌だなと思われる方は

会員様 非会員様問わずご遠慮なく

suzukiyuu@syndrome.jp 鈴木優までご連絡ください

迅速に対応いたします。

厳しいご意見大歓迎です!

この記事に対するコメント

コメントはありません

コメントを残す